海旅山旅

ヨット(レーザー)とテレマークと登山

8月24日(月) 西吾妻山 (福島県北塩原村)

山友3人でこの酷暑のなか夏山を満喫した。 梵天岩からの眺めがとてもよかった。また季節を変えて来てもいい。だが、気温が高く大変だった。あんなにシャツが汗で濡れたのは初めてだった。

  デコ平口=デコ平湿原=ゴンドラ山頂=西大巓=西吾妻山=天狗岩=梵天

f:id:BSFlanker:20200825103102j:plain

デコ平口まで車で入り、ここからスタート。でも、気温はもう20度ぐらいある。

f:id:BSFlanker:20200825103620j:plain

デコ平湿原には木道が続き歩きやすい。ゴンドラで上がってくる観光客向けかな。

f:id:BSFlanker:20200825103845j:plain

南を見ると、きれいに晴れて磐梯山がよく見える。

f:id:BSFlanker:20200825104114j:plain

北を見ると、あれがこれから登る西大巓かな。湿原はかなり草原化している。

f:id:BSFlanker:20200825104734j:plain

すぐにゴンドラ山頂駅に到着。朝早いし、ゴンドラは今日から運休で、あたりに人気はなく静か。

f:id:BSFlanker:20200825105134j:plain

ここからスキーゲレンデをぐいぐいと登り登山口を目指す。

f:id:BSFlanker:20200825105433j:plain

このゲレンデには花がいっぱい咲いていたし、蝶のアサギマダラが乱舞していた。人を恐れずまとわりついてくるぐらいだ。

f:id:BSFlanker:20200825105808j:plain

f:id:BSFlanker:20200825110056j:plain


f:id:BSFlanker:20200825105908j:plain

 

f:id:BSFlanker:20200825110257j:plain

f:id:BSFlanker:20200825110623j:plain

リフトトップのあたりで登山道へ入る。露岩や木の根で歩きにくい。北八ツみたいだ。

f:id:BSFlanker:20200825110731j:plain

f:id:BSFlanker:20200825110815j:plain

登りの一本調子。樹林の中で風も通らずとにかく暑い。アンダーもシャツもぐっしょり。

f:id:BSFlanker:20200825111200j:plain

とくに西大巓直下、最後の50mぐらいがつらかった。

f:id:BSFlanker:20200825111425j:plain

樹林帯を抜けると西吾妻山への展望がやっと見えてきた。気持ちいい縦走路が見える。

f:id:BSFlanker:20200825111726j:plain

西大巓に到着。ガスがわいて、これから向かう西吾妻方面しか見えない。

f:id:BSFlanker:20200825112042j:plain

西吾妻に向け出発。もう少し季節が早ければ、ここはお花畑なんだろう。

f:id:BSFlanker:20200825112700j:plain

f:id:BSFlanker:20200825112742j:plain

f:id:BSFlanker:20200825112815j:plain

樹林帯を登り返し山頂へ。でも、ここには展望はないので写真を撮って、天狗岩へすすむ。

 

 

f:id:BSFlanker:20200825113307j:plain

木道のある湿原を通り天狗岩へひと登り。

f:id:BSFlanker:20200825113604j:plain

天狗岩はどれかな、あれかな。吾妻神社で安全登山を祈願。展望を求めて梵天岩へ。

f:id:BSFlanker:20200825113742j:plain

梵天岩に来てよかった。いいところだ。ガスも晴れ、東吾妻山や安達太良山も見えた。下にはイロハ沼と名前の付いた池塘が点在し、ミニサイズの八甲田の毛無岱みたいだ。紅葉はとてもきれいだろうな。

f:id:BSFlanker:20200825114932j:plain

f:id:BSFlanker:20200825114816j:plainf:id:BSFlanker:20200825115115j:plain

もう少しここにとどまり、夕日に映える山を見てみたかったが、下山しなければならない。ここでコンデジのバッテリーが切れた。スイッチが入りっぱなしだたのか。

下山は来た道をほぼそのまま戻った。西大巓への登り返しがきつい。西大巓からの露岩の下り道も厳しいが山友が足を痛めてゆっくり降りた。ガスはすっかり晴れ展望が素晴らしかった。遠く安達太良の爆裂火口や磐梯山、その周りの湖もよく見え、ゲレンデではたくさんのアサギマダラがヒラヒラ、ハラハラ乱舞している。

夏にこのコースで登りたくないが、春秋冬にまた来てみたい。