海旅山旅

ヨット(レーザー)とテレマークと登山

8月30日(日) ヨットのトレーニング

クラブハウスへ行くのさえ危なそうな酷暑の中何とか海にたどり着いた。日曜日とあってビーチは込み合っている。 朝から南の風4m/s 波は0.3ぐらい。ザ夏の海

f:id:BSFlanker:20200831154555j:plain

3日前にも海に来た。

f:id:BSFlanker:20200831155106j:plain

すごくきれい。風と波はほとんどなく鏡のように海面が雲と海を映している。でも、周りには積乱雲がいっぱい。いつ、どれが雷雲に発達するのかわからない。遠くの積乱雲の下は煙っている。多分雨だろう、それも豪雨かも。怪しすぎるのでこの日は中止。

 

南の風3から4m/s ぐらい。長いクローズとランニング。じりじりと置いて行かれる。自分でわかっているのはタックがうまくない。クローズラインに乗せられないしロールも十分でない。弱いブローをうまくとらえられない。

f:id:BSFlanker:20210811094715j:plain



f:id:BSFlanker:20210811094415j:plain



ランニングが暑い。首すじが直射日光で焼けそう。熱中症一歩手前かも。水を飲むが、お昼までで1リットルを飲み干す。

午後からは風が上がってきた。南の風6から7m/s 白波が少し立ち始めた。

f:id:BSFlanker:20210809104436j:plain

クローズを何本かして長いアビームを1往復。早くなったと褒められてうれしい。

テルテールを流してもヒールが感じられない。ここから引き込むとグッとくる。勘違いかな。ブローでセールを合わせ、上に行かせないようにしたり、下へ回すとスピードが上がる。

コーチのアドバイス アンヒール沈は来るなら来い、でハイクアウトする。アンヒールしたらちょっと上へ回せば収まる。

アンヒールで慌てているときにティラーを突けるかなあ。

f:id:BSFlanker:20210811093937j:plain





今日もビーチへランニングで戻るとき、ジェットボートのひき波でアンヒール沈しそうになり必死にガンネルにしがみついた。