海旅山旅

ヨット(レーザー)とテレマークと登山

11月12日(木) 大菩薩嶺(山梨県甲州市)

紅葉は終わってしまったと思ったが、久しぶりに大菩薩のあたりを歩いてみたいと思い、登ってきた。紅葉はもう山ろくで山にはほとんど見られなかったし、思いのほか風が冷たく、もうすぐ冬だと実感した。

f:id:BSFlanker:20201113174508j:plain

上日川峠=福ちゃん荘=雷岩=大菩薩嶺=雷岩=大菩薩峠=福ちゃん荘=上日川峠

以前ここに来たのはいつだったろうか。冬用のプラブーツの慣らしで来た時だったか。それともかみさんと来た時だったか。そうだ、子供を連れてきたことがある。それでも20年以上前の話だ。上日川峠からスタート。

f:id:BSFlanker:20201113175043j:plain

車道から離れ登山道をふくちゃん荘へ ちょっと薄曇りかな。今日もゆっくり上がる。

f:id:BSFlanker:20201113175332j:plain

ふくちゃん荘を過ぎ、ここで雷岩への唐松尾根を登る。

f:id:BSFlanker:20201113175539j:plain

展望はあまりないが、時々山頂あたりがちらりと見える。急登で暑い。

f:id:BSFlanker:20201113175935j:plain

あと少しというところで、岩場が出てきてさらに急登になると、冷たい北風が吹きつけてきた。道の端には霜柱が立っている。 空も晴れてきたが、寒い。

f:id:BSFlanker:20201113180205j:plain

雷岩に着いたが、寒いのですぐに山頂へ樹林の中へ逃げ込む。すぐに山頂へ。

f:id:BSFlanker:20201113180750j:plain
ここでさえ風が通り抜け寒い。少し下り風をよけて小休止。ガスコンロをもってきて、なにか温かいものでも食べたかった。

雷岩に戻り大菩薩峠まで 富士山見えるかな。雲がちょっと出てきた。

f:id:BSFlanker:20201113181058j:plain

風が冷たくフードをかぶる。丈が短いのか頭が押さえつけられる。買うときにフードまでは試してなかったな。 フードをかぶると視界が狭いが、脱ぐと風が冷たい。どっちにしようか。

f:id:BSFlanker:20201113181354j:plain

時々振り返ってみる。 逆コースのほうがよかったかな。

f:id:BSFlanker:20201113181529j:plain

登ってきた唐松尾根下部

f:id:BSFlanker:20201113181623j:plain

こんな道標もあった。 そうか、久しぶりの2000m越えだったんだ。

f:id:BSFlanker:20201113181757j:plain

神戸岩を下り

f:id:BSFlanker:20201113181921j:plain

たくさんの大小のケルンが積んである賽の河原を経て

f:id:BSFlanker:20201113182039j:plain

南アルプスがよく見えた。 甲斐駒ケ岳から農鳥岳ぐらいまではわかるがあとは怪しい。行ってみなければ。

f:id:BSFlanker:20201113182634j:plain

親不知ノ頭をへて大菩薩峠

f:id:BSFlanker:20201113183238j:plain

峠は大勢の人でにぎわってた。

f:id:BSFlanker:20201113183731j:plain

自転車を担ぎ上げてきた人もいた。

f:id:BSFlanker:20201113183851j:plain

石丸峠まで行こうか、かなり迷ったが、今日はここまでとし下山する。

f:id:BSFlanker:20201113184055j:plain

明るい道をゆっくり降りてゆく。

f:id:BSFlanker:20201113184249j:plain

きれいな森

f:id:BSFlanker:20201113184354j:plain

ふくちゃん荘から

f:id:BSFlanker:20201113184532j:plain

稜線がよく見えた。テント場には2張、今日は寒そうだ。

f:id:BSFlanker:20201113184648j:plain

帰りも車道でなく山道へ

f:id:BSFlanker:20201113190542j:plain

きれいな森がうれしい。

f:id:BSFlanker:20201113190702j:plain

すぐに上日川峠のロッジ長兵衛が見えてきた。帰りのバスももう来ている。

f:id:BSFlanker:20201113190834j:plain

お土産に地元でとれたリンゴを買った。シャキシャキとした小ぶりのフジだった。

 

晴れていたが山頂付近は風が冷たかった。もうすぐ冬だ。

f:id:BSFlanker:20201113191247p:plain

20年ほど前、子供と上日川峠までタクシーで入り登った。 帰りに塩山の駅前でイベントがあり、そこでカエデの苗木をもらい、帰ってから家の庭に植えた。剪定をし背が高くならないようにしているが、それでも背の高さより大きくなり、葉を紅くしている。

上日川からのバスは12月中旬まである。しばらくこのあたりを続けて登ってみたい。