海旅山旅

ヨット(レーザー)とテレマークと登山

12月21日(月) 明神ヶ岳(神奈川県箱根町)

箱根外輪山をめぐる旅の続き。 前回は箱根湯本から塔ノ峯、明星ヶ岳までだったので、今日はここから。 明神からの下りで北側の展望もよかったし、雪も残っていて面白かった。

f:id:BSFlanker:20201222081514j:plain

 

スタートは前回の下山口の宮城野、明星ヶ岳登山口から やっと太陽が出てきて、温かい。

f:id:BSFlanker:20201222081935j:plain

外輪山の内壁はつづれ折の急登だ。

f:id:BSFlanker:20201222082341j:plain

日陰はまだまだ寒い。霜柱はがっちり凍り溶ける気配はまだない。大文字焼きまで来ると強羅の街が見えてきた。

f:id:BSFlanker:20201222082618j:plain

檜の林に変わると稜線まであと少し。

f:id:BSFlanker:20201222083032j:plain

マユミの木のある稜線の分岐に到着 鳥のさえずりがにぎやか。

f:id:BSFlanker:20201222083232j:plain

稜線にはところどころ雪が残っている。

f:id:BSFlanker:20201222083620j:plain

今日も富士山がよく見える。
f:id:BSFlanker:20201222083757j:plain

山頂到着

f:id:BSFlanker:20201222083914j:plain

4人ほどのハイカーさんに出会う。 一人は全くの観光客姿でびっくり。オーバーコートにジーンズとスニーカー。ベンチでパンを食べ、体が冷えないうちに出発。ここからは初めて歩く道で楽しみ。

すぐに開けてきたところに出てきた。北側もよく見え気持ちのいいところだ。これからたどる道もよく見える。f:id:BSFlanker:20201222084639j:plain

北側も開けて丹沢もよく見える。

f:id:BSFlanker:20201222095614j:plain

このあたりから雪が残っていた。雪というよりも、前日の週末に大勢のハイカーによって踏み固められたと思われる圧雪。滑るかもしれないと思うとちょっと。 アイゼンを使うほどではないが。

f:id:BSFlanker:20201222100208j:plain

下るにつれて金時山がどんどん大きくなり、富士山を隠してしまう。

f:id:BSFlanker:20201222100401j:plain

火打石岳までやってきた。ここからしばらく稜線の北側を巻き、圧雪の量が増える。アイゼンいるかなあ。

f:id:BSFlanker:20201222100653j:plain

 なくても何とかなりそう。

f:id:BSFlanker:20201222100946j:plain

分かっていはいたが、この稜線も小さなピークがいくつもあり、登ったり下りたりの連続。おまけに背の高い笹が壁のように続き、あれを登ればピークかと思ったら、まだ先があったりして、気持ちが折れる。

f:id:BSFlanker:20201222101135j:plain

それでも時々のぞける展望は素晴らしい。

f:id:BSFlanker:20201222101524j:plain

あれが最後のピークかなあ。

f:id:BSFlanker:20201222101647j:plain

笹の切れたところで展望を楽しみながらちょっと休憩。大きくなった金時山と箱根仙石原。

f:id:BSFlanker:20201222102009j:plain

f:id:BSFlanker:20201222102036j:plain

それじゃあ、降りますか。

 

f:id:BSFlanker:20201222102242j:plain

すぐに矢倉沢峠 もう登らなくていい

f:id:BSFlanker:20201222102543j:plain

金時山への登山道を分けて

f:id:BSFlanker:20201222102719j:plain

外輪山の内壁をつづら折りの急坂を降りる

f:id:BSFlanker:20201222103443j:plain

すぐに登山口が見えてくる。

f:id:BSFlanker:20201222103644j:plain

豪華な別荘や保養所のを眺めながらバス停まで

f:id:BSFlanker:20201222103810j:plain

最後の休憩ポイントを振り返る。

f:id:BSFlanker:20201222103917j:plain

明神の下りでの展望が素晴らしい。

見通しのきかないアップダウンが続き、結構疲れた。金時まであと4,50分だったがやめた。今度は雪のある季節にまた来てみたい。

急坂の途中で立ち止まると立ち眩みがした。降圧剤のせいかなあ。

 

明神ヶ岳(1169m)

宮城野=明星ヶ岳=明神ヶ岳=火打石山=矢倉沢峠=仙石

f:id:BSFlanker:20201229144749p:plain

歩行距離 約11.9㎞/  累積登高1437m・ 累積下降1241m f:id:BSFlanker:20201229131236p:plain

今日も西高東低 風もあまりなかった。

実況天気図