海旅山旅

ヨット(レーザー)とテレマークと登山

9月21日 金時山(静岡県御殿場市)

そろそろいいかなあ、と出かけてきた。1か月以上空いていたが、よく体も動き楽しい山行だった。 すっきりとした富士山は久しぶり。

f:id:BSFlanker:20210922100212j:plain

乙女森林公園第2キャンプ場からスタート

f:id:BSFlanker:20210922100630j:plain

小さな黄色いテープで「金時山まで約2Hour」とあるけどちょっと厳しい。

しばらく施設の中を登ってゆく。かなりの坂道。

f:id:BSFlanker:20210922101817j:plain

見通しが悪いうえに、ビュンビュン通る車を避けて道を渡る。渡った先に登山道が続く。

f:id:BSFlanker:20210922102112j:plain

杉林の中を登ってゆく。

f:id:BSFlanker:20210922102224j:plain

乙女峠バス停からの道と合わさりさらに登る。

f:id:BSFlanker:20210922102327j:plain

緩やかに箱根外輪山のふもとをたどり、空の切れ目のあのあたりが峠かな。

f:id:BSFlanker:20210922102548j:plain

最後の九十九折れの急登を登り上げると乙女峠。富士山、お久しぶりです。

f:id:BSFlanker:20210922102812j:plain

峠から一段上がったところにあるベンチで一休み 木の間から箱根の街がちょっとだけのぞける。

f:id:BSFlanker:20210922103542j:plain

ここから長尾山への登りが始まる。登りはそうでもないが、少し滑りやすい道で帰りには気を付けないといけないかな。

f:id:BSFlanker:20210922103724j:plain

20分ほどで長尾山 天気は期待していなかったが良くなってきた。

f:id:BSFlanker:20210922103951j:plain

平らなところや上り下りを繰り返し外輪山の稜線を行く。

f:id:BSFlanker:20210922104257j:plain

木の枝の向こうに見えるのが金時山。やっと見えてきた。

f:id:BSFlanker:20210922104507j:plain

手も使わないと登れない

f:id:BSFlanker:20210922104642j:plain

みどりのトンネル 時々反対側からのハイカーとすれ違う。

f:id:BSFlanker:20210922104811j:plain

林の切れ目から箱庭のような風景が現れる。

f:id:BSFlanker:20210922105003j:plain

そして最後の急登かな。

f:id:BSFlanker:20210922105045j:plain

山頂が見えてきた。

f:id:BSFlanker:20210922105730j:plain

すっきりとした姿の富士山はやっぱりきれい。

f:id:BSFlanker:20210922105802j:plain

コンビニのおにぎりを食べてしばらくボーとしてから下山。今日は往路を戻る。

上り下りをして長尾山へ 「まだおりるの」と嘆くハイカーとすれ違う。

f:id:BSFlanker:20210922110450j:plain

長尾山から下ると、だんだん熱くなってきた。

f:id:BSFlanker:20210922110819j:plain

乙女峠まで下りてきた。峠は日陰でよく風が通り気持ちよかった。

f:id:BSFlanker:20210922111102j:plain

富士山はまだよく見えている。

f:id:BSFlanker:20210922111135j:plain

 

このあと、薄暗い杉林を抜け、森林公園をとおって登山口へ降りる。

 

金時山 1212m

乙女森林公園第2キャンプ場=乙女峠=長尾山=金時山  往復

f:id:BSFlanker:20210922112047j:plain

 

f:id:BSFlanker:20210922112456j:plain

合計:約9.4㎞/△1238m・▽1238m


 実況天気図(2021年09月21日)