海旅山旅

ヨット(レーザー)とテレマークと登山

9月28日 檜洞丸 (神奈川県山北町)

今日もまた山トレのつもりでかみさんと西丹沢、檜洞丸に登った。 何年ぶりかでやってきたが、ブナの緑と少しづつ始まった紅葉がきれいだった。冠雪した富士山にも出会えた。

f:id:BSFlanker:20210929135413j:plain

早朝、西丹沢ビジターセンターを出発。

f:id:BSFlanker:20210929135553j:plain

ちょっと薄暗いつつじ新道登山口から入山

f:id:BSFlanker:20210929135901j:plain

朝一番で九十九折れの急登を反対側にある東沢の見える稜線まで登る。

f:id:BSFlanker:20210929140444j:plain

ここからしばらく山腹のブナの森をめぐるきれいな道が続く。

f:id:BSFlanker:20210929140636j:plain

途中で三又の群落がある。 もう花芽?がついている。

f:id:BSFlanker:20210929140810j:plain

東沢の工事のためのモノレールとパイプをまたぐ簡易陸橋

f:id:BSFlanker:20210930184237j:plain

谷側は、資材運搬用のモノレールと多分コンクリートの送圧管が、ここからではよく見えない東沢河床までうねうねと続いている。

f:id:BSFlanker:20210929142542j:plain

反対の山側はたぶん稜線近くの東沢林道まで伸びている。

f:id:BSFlanker:20210929143522j:plain

大きく崩壊した沢を横切る。足元からいつ崩れるかわからない。

f:id:BSFlanker:20210929173541j:plain

しばらく歩くとゴーラ沢出合 真っ白な花崗岩がゴロゴロ

f:id:BSFlanker:20210929173745j:plain

コンクリートの階段をのぼり、木の根をつかみよじ登るようにして稜線の末端にとりつく。

f:id:BSFlanker:20210929173951j:plain

しばらく急登が続き、高度がぐいぐいと上がる。

f:id:BSFlanker:20210929174113j:plain

巨木をめぐり

f:id:BSFlanker:20210929174243j:plain

展望園地へ

f:id:BSFlanker:20210929174329j:plain

雪をちょっと被った富士山に会えた。

f:id:BSFlanker:20210929174431j:plain

ここから急な登りがずっと続く。途中のベンチまで展望はない。

f:id:BSFlanker:20210929174718j:plain

鉄の梯子や鎖が現れ、どんどん登る。

f:id:BSFlanker:20210929174804j:plain

上部ベンチを過ぎるころから少し紅葉が見えてきた。

f:id:BSFlanker:20210930184627j:plain

もう疲れてきつくなってきたころにやっと石棚山稜分岐に到着し、急登から解放される。

f:id:BSFlanker:20210929175736j:plain

ブナの林を木道でたどる。

f:id:BSFlanker:20210929180134j:plain

振り返ると富士山がきれいに見える。

f:id:BSFlanker:20210929180432j:plain

あとひと登りで山頂。残念ながらガスがわいてきて展望はなかった。

f:id:BSFlanker:20210929183427j:plain

蛭ヶ岳方面もガスで展望はない。

f:id:BSFlanker:20210929183546j:plain

お昼を食べて下山。疲れた足に気を遣う。木道は滑りやすい。

f:id:BSFlanker:20210929183727j:plain

ここから急降下 足さばきに意識を集中 コケると確実に事故遭難

f:id:BSFlanker:20210929183928j:plain

どんどん下る
f:id:BSFlanker:20210929184147j:plain

ブナの森をさらに下る

f:id:BSFlanker:20210929184308j:plain

稜線の両側の谷に花崗岩で白い河床が見えてくるともうすぐゴーロ沢出合。ここまで長く感じる。 鎖と木の根をつかみゴーロ沢出合へ真っ逆さま

f:id:BSFlanker:20210929184724j:plain

日に当たりゴーロ沢は真っ白 に輝きまぶしい。

f:id:BSFlanker:20210929184841j:plain

ここからしばらくは登降下のあまりない緑のトンネル道 ここはのんびり歩きたい。

f:id:BSFlanker:20210930175958j:plain

東沢から離れ隣の沢に下降する途中に架かる丸木橋 5本ぐらい連続する

f:id:BSFlanker:20210930180333j:plain

沢の底まで急降下

f:id:BSFlanker:20210930180436j:plain

沢に降りれば登山口はもうすぐ

f:id:BSFlanker:20210930180608j:plain

疲れた足にひびくアスファルトの道をビジターセンターまで歩いて今日はおしまい。

 

頑張ったがコースタイムに遅れた。おまけに、このあと3日ほどひどい筋肉痛で、歩くのも酔っ払いのようにふらふらだった。また頑張ろう。

 

檜洞丸 1601m  合計:約9.2㎞/△1287m・▽1287m

西丹沢ビジターセンター=ツツジ新道入口=ゴーラ沢=石棚山稜分岐=檜洞丸 往復

f:id:BSFlanker:20210930183704j:plain

f:id:BSFlanker:20210930183723j:plain

   f:id:BSFlanker:20210930183842j:plain