海旅山旅

ヨット(レーザー)とテレマークと登山

4月9日 テレマークスキー

春スキー本番 これからステップ板の出番 

f:id:BSFlanker:20220411113613j:plain

4月9日初日はリフトの止まった4線を登って滑る 登りに15分ぐらいか 滑りは1分

f:id:BSFlanker:20220411113908j:plain

自分のトレースをたどりながら登ってみると、自分のトレースがバラバラでなめらかでない なぜだろう

左わきの中級コースも登った キックターンがうまくできない 足が180度開かない 滑るときには内足に乗れず暴走 危なかった

二日目も猛暑  たっぷりと水を持ち10線へ f:id:BSFlanker:20220411114706j:plain

ハーフシールを張り約1時間で10線基部へ ザラメの大斜面

f:id:BSFlanker:20220411114929j:plain

シールをはがしジグザグに登る 足元の雪が緩み時々転ぶ  キックターンが怖い 失敗したら下まで落ちそう 

f:id:BSFlanker:20220411115213j:plain

2本中腹まで登り滑り降りる。ザラメで滑りもメロー いいなあ 

3本目はゲレンデトップまで登り上げた。 登れるとは思わなかったので達成感いっぱい。だが、滑り降りなければならないよな

f:id:BSFlanker:20220411115449j:plain

雨飾山がちょっと見える 火打山 ちょっと離れて妙高

f:id:BSFlanker:20220411115503j:plain

左側の斜度がちょっと緩いところを選んで降りる 雪が解けてくぼみ、地面が見えているところを避けようと、途中ばたばたし2度ほどアルペンぽくなったが、下まで滑り切った。これはかなりの達成感 来シーズンは10線で滑れるかも

f:id:BSFlanker:20220411123939j:plain

谷回り後半、後足へ力を入れるときにエッジを立て過ぎないほうがいい。面で押して たわませ ずらす。 よく分かっていないのは後足 じわーっと押し続ければいいのか、トンっと踏めばいいのか、そのタイミングはいつなのか、前足より後、それとも同時か

もうここのゲレンデは滑れないだろうなあ