海旅山旅

ヨット(レーザー)とテレマークと登山

6月4日 ヨットのトレーニング

今朝は少しひんやりしているが、日差しはきつい。 ここのところ天候は不安定。吹けば面白いが、突風や雷はいやだなあ。

晴れ 北から東 3から5m/s 風向きも風力も安定しない。湾内中央はぐるぐる回る。フラット うねりもない。 ちょっとひんやりする空気。荒れなければいいが。予報では午後からは南に変わるらしい。

クラブハウスの窓から湾内を見ていると北から東の風でいろいろな方向にブローが見える。大学の新入生のウィンドさんたちは苦労するな。

午前中は風軸はふれ回り、ブローも安定しない。あまりメインを引きすぎると、大きく風軸が変わりブローが入るとアン沈しそうになる。

岬を越え湾の外へ出ると、風は、ん、南? 気持ちよくセイリングできた。

お昼ご飯を食べながら、クラブハウスの窓から海を見ていると、沖から南風の黒い海がやってきた。しばらくすると湾内全体が黒く南風に変わり、一気に上がってきた。

出艇するころには南7,8m/s 白波が立ち始めている。 沖出しするころにはブローで10m/sぐらいまで上がってきた。ちょっと面白くなってきたなと思ったのが間違いの始まり。

アビームからちょっと上り加減で沖出しをする。プレーニングしセンターボードがうなり出す。タックしたときティラーにシートがからまり半沈。ガンネルを越えセンターボードに立ち、落水せずに起こせた。ここで気を引き締めねばならなかったが、なんだかわくわくしていた。

アビームを走った後さらに風が上がりだし、浜に近づいておこうということで、かなりのスピードでスターボードでクォーターへ。 このときブローが入ったのかヒールしながら下へ滑るように加速したあとアン沈。 風に押されてすぐに完沈。

日焼け対策でバフを顔に巻いていたが、これがよくなかった。すぐに波で顔をたたかれバフは水浸しで、呼吸ができない。あわててバフを引き下げた。

沈起こしはうまくいった。落ち着いて周りをよく見てブームの出ていないほうから引き揚げ、スムーズに再スタートできた。 

ランニングではフラットでブレさせない、忘れてた。スピードとプレーニングで舞い上がっていたようだ。

でも、それだけ楽しかったということだ。今度はジャイブしてみたいなあ。