海旅山旅

ヨット(レーザー)とテレマークと登山

9月26日 三ノ塔(神奈川県秦野市)

久しぶりのいい天気 かみさんのお供で、軽くハイキング気分で上ってきた。やっぱり天気のいい日に来なきゃなあ。

三ノ塔は久しぶり いつ来たかも思い出せないくらいだ。 

ヤビツ峠(761)から三ノ塔(1205)を往復 距離8.5㎞ 登降下810m

ここしばらくは台風が来て湿った暖気を呼び込みずっと曇りや雨 久しぶりの晴天だ。しばらく続きそう。

ヤビツ峠から舗装道路を富士見橋へ向けて降りてゆく あれは丹沢山かなあ。

菩提峠へ坂道の途中から入山 

はじめから急登

林道をまたいでまた急登

急登が続くが、木段がよく整備されていて歩きやすい。

ずっと昔、このあたりは開けていたが、今は低木やススキが生い茂っている。振り返ってみても以前のような解放感はない。海が見えるかなあ。

二の塔への最後の上りも以前は滑りやすい嫌な道だったが、すべて木段になり楽ちん。

二の塔から黒々とした富士山が見える。 

三ノ塔はあっち

まずは降りて

登って

登って

大倉へ降りる三ノ塔尾根への道を分け

三ノ塔(1205m)到着 富士山には雲がかかり始めた。

反対には大山(1248) こちらも雲がかかり始めた。

塔ノ岳(1491)と丹沢山(1567)

稜線をしばらく進み、烏尾山(1136)への下降点 塔ノ岳への縦走路が見える。

足元にはお地蔵様

さて降りましょうかね。 整備された木段は降りるのも楽。

菩提峠の向こうは岳ノ台(899)

このあたりは風がが気持ちよく、まだまだ涼しい。

降りてくると風もやみ気温も上がってきて暑くなる。

帰りは菩提峠へまわってみた。 暑い。

ここから見上げた大山は大きかった。

このあとヤビツ峠まで舗装道路を日陰を拾いながら戻り、今日はおしまい。

 

ヤビツ峠に素敵なレストハウスが出来ていた。バスで来て、大山か三ノ塔へぶらぶら登り降りてここで帰りのバスまでゆったりするのもいいかなあ。