海旅山旅

ヨットとテレマークと登山

2月18日 ヨットのトレーニング J70

弱風でのブロードリーチはしびれる。

風を待つ間、セイルトリムの座学をうける。セイルのツイスト リーチリボンに注目。

曇り時々晴れ 東から南2から4m/s 波高0.3  風が無くなり時々漂う。

艤装は思い出しながらなんとかできた、かな? まだ、ハリヤードの張り替えがよく分かってない。

弱風タックジャイブは少し大きく回し、スピードをつけてからセット。リーチリボンを見ながらセイルトリム。

ジェネカーのホイストとテイクダウンは体だけではまだ動かない。ティラーをまたいでの移動はまだスムーズにできない。ティラーが動いてしまう。

ブロードリーチは風がわかりにくい。

弱風でも妙に疲れるのはなぜだろう。

2月12日 ヨットのトレーニング J70

一月以上空いたヨットはまごまごしたし、波が悪く緊張の連続。

快晴 気温は低め 北東7から8m/s ブロ―10 波高1 相模湾と違い波長の短い波が連続してくる。

艤装はまだまだだめだが、少しづつわかってきた。 ジェネカーのタックラインはスターボードジブシートの下、ジブハリの前 シートはサイドステイの外 ハリヤードはポートのジブシートの下をくぐらせる? ハリヤードのダミーがよく分かってないなあ。 

波でたたかれバウが下へ流されるのでちょっと上へ上らせ波の背を越えちょっと下る リズムよく、一定のヒールをキープ 久しぶりなのかブロードリーチがどうも高め。ジャイブの初動が早すぎる じっくりと。

ジェネカーのダウンはルーズシートを引きフットをつかみ先にバッグに押し込む。ハリヤードをリリースし残りを最速で引きこむ。

 

久しぶりで中腰でバランスを取るのが大変 翌日はおしりのあたりが筋肉痛。まだまだだな。

2月8日 栂池自然園入口スノーハイク

体調が何とか回復してきたので恐る恐るトレーニング 悪くなりませんように。

頸椎の具合は何とかなってきたので絶対転倒しない、加速度をかけない、という意気込みでいつもの栂池高原スキー場

初日は鐘の鳴る丘の一番南で、厚みのある雪を期待したが、パリパリのザクザクであまりよくなかった。丸山も午後から固くなりちょっと残念。

スキー場上部はガスの中 行かない。

足首の曲げは急にしないで雪面を探りながら

 

二日目は曇り時々晴れ? 等圧線は緩んでいるが、日はささない。

リフトトップから白馬岳方面 ガスが取れない。

栂池ヒュッテに着くとガスが濃く視界は100mほど、一人で行動するのはちょっと、ということで今日はここまで。

ちょっと上って様子を見たが、雪がふわふわでうまく足場が作れない。やっとのことでシールをはがし板を履く。こけたら一人では大変そう。すぐにあきらめ小屋の前で休憩。 ライチョウを撮影に来た人も雪が深くて断念したそうだ。

ここからの下りはすべて林道にしてみた。思いのほか面白かった。約13㎞の林道滑走。

 

三日目も最初はリフトトップから林道滑走

この日は雪が柔らかく気持ちがいい。今日もよく滑ったなあ。

 

頸椎の痛みは出ないが、翌日以降どうなるか心配だ。なんともないといいけどな。登りのゴンドラの中でオーストラリアから来た人と少し話をしたが、なかなか言葉が出てこない。うーん、やり直そうかなあ。

 

1月25日 ビーチウォーク

体調を崩していたが、天気に誘われやってきた。やっぱりいいなぁ。

快晴 南西8m/s 海面は白波でいっぱい。午後には穏やかになる。

スタートは鵠沼海岸公園 なんだか久しぶりだ。

浜辺の砂が飛び、たまらずサイクリングロードを歩くことになる。だが、そのサイクリングロードも砂で埋まっている。

海辺ではたくさんの重機が働き、砂浜の再生?をしていた。

今日はここも静かだ。

相模川河口 柳島 

風も落ちてきた。ひらつかビーチパークの展望台。

ここのベンチで日に当たりながらボーとしていたのが気持ちいい。

午後まだ早いが日が傾きだした。 今日はここまでかな。

ここから平塚駅までが結構あるんだよな。

二日後 平塚駅から再スタート

今日も晴れ 西高東低だが、等圧線の間隔は大きくなった。ちょっと寒いが、穏やかだ。

今日は砂浜に降りてゆっくりビーチウォーク 

花水川河口 平塚沖総合実験タワーも見える

サーファーが一番多かったのは大磯海水浴場

昼頃になってしまい、もうアオバトは帰ってしまったかな。

こゆるぎ浜は砂が細かく気持ちいい。 でも、波打ち際には丸砂利がたくさん。

今日もここで終わり 葛川河口

今年も頸椎を痛めおとなしくしていたが、好天に誘われて歩いてみたが、あまりよくないのかな。だんだんと体のあちこちが壊れ、回復も遅い。

でも、外は気持ちいい。

 

 

1月10日 テレマークスキーのトレーニング

ヤフオクでポチッたK2MACHでの白馬八方リーゼンは楽しい!

一日目は栂池スキー場 終日小雪 鐘の鳴丘の端で厚みのある雪のトレーニン

なかなかうまくいかないなぁ。谷足にフラットに乗込む ターンを大きくしない。まだまだ雪不足で、踏み込むとガリリと硬いところにあたる。

 

二日目は晴れ 

久しぶりに八方スキー場 ヤフオクでポチッたセンター65の板でリーゼンをグルグル。

下手だから、ここへは行けない。 

スピードを怖がらない 谷足首を曲げ、フラットに 無理にターンしないで遅れずに。時々いいなというときもある。でもすぐにボロボロ、疲れ果てた。外足に体重がかかりすぎ、内足に乗れずぶらぶら。

 

三日目はまた栂池 一日雪。昨日の疲れもあるのでほどほどに。優しめの中級バーンで丁寧にトレーニング。チュッと落ちようとすると勝手にエッジが切り替わる。内倒のし過ぎか。もっとフラットにずらしたほうがいいのかな。

午後から雪が激しくなり前がよく見えなくなって、おしまい。楽しかった。

 

 

 

1月6日 ヨットのトレーニング ILCA6

予報をくつがえし、南西の強風でスリル満点。よく乗り切った。

今日も快晴 強風 南西8~10m/s ブロー12 波高0.5 海水はまだ冷え切っていなかった。北海道東方から延びる前線のしっぽが関東にかかっていたらしい。数日前の予報では穏やかなぷかぷかセイリングだったのに。

今日はひとり サポートもなく頑張った。出艇で波が高く危うくあきらめかけた。10mほど沖に出て、波を見ながらすきを見てポートで出艇。なんとかできた。でも、着艇出来るのか。

白波が立っているので強風仕様。バング、カニンガムをかなり引く、センターをちょっと上げておく。

ブローの振れが大きくあまりハイクアウトできずに上れない。おとなしくアビームラインで飛ばす。maxで10m/sぐらいまでプレーニング。楽しい、が、そこで沈したらどうなるのだろう。

と、気にしていたらタック沈。やっちまった。海水がデッキに入りシートが泳いでいてブーツにからまったらしい。タック後シートが出て行かず沈。すぐにガンネルに上がりぬれずに済んだ。

スピードにのり、プレーニングを始めると見かけの風向きが変わってくるのでベアしたつもりだったが、航跡を見るとまっすぐ。ウェザーで持っていかれたのかな。

学生さんのウィンドがバタバタ倒れ始めた。 波もあるし風の振れもある。タックでミートしないように気を付けようとしたらまたタック沈。ガンネルに上がったが、バングのリリースで手間取っていたら風上を向いてしまった。覚悟してドボン。で、バウから乗り込んで再スタート。

風や波に慣れてきたのか、それほど緊張しなくなってきたが、ちょっとお腹が減ったなあと、思ったところで今日は上がることにした。約1時間半のセイリングだった。波の来ない和賀江島の影へ着艇。だが、これからが大変だった。

マストが風をはらんで抜けない。しばらく様子を見て、今だ、というタイミングで引き抜き倒すのに成功。よかったぁ。でもビーチからクラブハウスまで引っ張ってゆくのが、一番辛かったあ。軽い船だったらなあ。

このあともう一段風が上がり、avg10m/s ブロー14 あの時やめておいてよかった。

 

今日は10m/sを越える風の中で、アビームラインではまあまあだったと思う。振れもあったので、あまりしっかりとハイクアウトはできなかったが、強弱や波の高さにも慣れたと思う。風があがる前に帰ってこられてよかったぁ。

今日は疲れ果てた。




 

12月26日 栂池 神ノ田圃 スノーハイク

青い空と白い山が美しい! 今年もまたここに来れて嬉しい。ちょと大変だったけど。軽くスノーハイク。

快晴 風もあまりなく穏やか

林道入口でハーフシールを付けて出発

細いトレースをたどりのんびり進む。が、早大小屋のところから薄くなり半分ラ

ッセル。結構辛い 大汗をかいてしまった。

途中で、戻って担いで登ろうかと何度も立ち止まったが、なんとか到着。

ここからの下りも大変だった。まだまだ、だなぁ。

田圃の反対側まで行って、景色を見ながら立ち尽くす。いいなぁ~。

youtu.be

静かな時間を堪能して下山。また来よう。

 

前日は小雪 栂池高原スキー場でトレーニング まだ少し積雪が足りずブッシュがうっすらと出ていたり、地形が埋まっていなかったり、凍ってガリガリだったりしている。フォームを確かめる。 谷足をフラットに格納して乗り越す。ターンしない。意識していないといつの間にか荷重しながらターンしている。

 

翌日も栂池スキー場でトレーニング。小雪、風があり寒い。疲れて抑えられないのでふもとの初級バーンでフォーム固め。スピードも大事。頭、上半身から落ちてゆく。

 

疲れ果てた。

 

低気圧があり午後から雪 

翌朝まで10㎝ほど積もった。

快晴 風もあまりなく穏やかな日 夜から小雪

雪 午後から回復すると予報があったが、小雪のまま。風がちょっと強い リフトで体が冷えるので、予定より1時間早めに切り上げた。