海旅山旅

ヨット(レーザー)とテレマークと登山

10月19日 西穂 丸山(岐阜県高山市)

気持ちよく晴れ、久しぶりにやってきた西穂丸山。ちょっと足慣らしに登ってきたが、とても素晴らしい展望に恵まれ、これだけでもいいと思ってしまった。

西穂 丸山(2452m)距離約4.4km 登降下384m

新穂高ロープウェイ西穂高口駅(2156) = 西穂山荘(2369) = 丸山(2452)  往復

スタートは登山者専用駐車場から蒲田川に沿った遊歩道を歩く

ロープウェイを2つ乗り継いで一気に2000m越え 観光客がいっぱいで30分並んだ。

何年ぶりにやってきたのだろうか。 笠ヶ岳

からしばらく歩いて登山口へ なつかしい

樹々の間から西穂?奥穂?

森歩きはうれしい。

冬季はこの急登がきつかったなあ。

西穂小屋の分岐を丸山へ

岩を乗り越して登り上げる

わー見えてきた

難なく山頂

独標への登り

前穂と明神

霞沢岳

焼岳と乗鞍

笠ヶ岳 いつか登ってみたい

下山途中に見下ろす上高地

西穂山荘で味噌ラーメン

さて、下山 急坂を下る

行きの下りは帰りの登り

明日はどの辺まで登るのだろう

あっと言う間にロープウェイ駅に降りてくる

ロープウェイを乗り継ぎ右俣谷と左俣谷の合流点まで下りてきた。

明日はどこまで登るのかなあ。

 

丸山の山頂で少し独標へ登りかけた ほんの10mぐらいだが、思いとどまって引き返した。独標の肩まではいけたと思うが、ヘルメットもないし、降りてから左俣林道を登り返さなければならないのであきらめた。でも、時間的にも知力的にもこれで正解だった。