海旅山旅

ヨット(レーザー)とテレマークと登山

9月9日 岩手山 八合目避難小屋まで(岩手県滝沢市)

待ちに待った好天を狙い、北東北 岩手山に登ってきた。初日はガスで風も無く体力をごっそり削られたが、二日目は快晴、気持ちいい山歩きができた。またコースを変えてぜ来たい。

岩手山がこんなに近いなんて知らなかった。始発で出ると10時には登山口に来れた。

初日9月9日は馬返し登山口(630m)から八合目避難小屋(1763m)まで 樹林帯の急登の新道を選んだが これがつらかった。

天気予報では晴れ だが、ずっとガス まあ、雨が降らなかっただけましだと思う。

馬返し登山口には水がジャボジャボ湧き出している。薪を担ごうと思ったが、どれほどの山なのかわからないので残念だがやめておいた。  やめておいて正解だった。

山頂が見えているはずだが、

みどりの森の中をゆっくりと登ってゆく 

合目ごとに大きな標識がありはげみになる

ここで新道を行くことにした。旧道はガスの中、濡れた急な露岩を登るのは避けたいと思った。旧道は展望の良いコースだが、天気のいいときにまたくればいい。  

だが、この新道は樹林帯の急登で、ガスで湿度が高く、風が全くなかったのでとてもつらかった。シャツはすぐにびっしょりで、熱が体から抜けない。

七合目鉾立に到着したはず ガスで何も見えない。

だが、しばらくすると風が吹きガスがはれ 山頂が見えた。

八合目の避難小屋も見えた。 まだ、山頂までいける時間はあるが、かなりバテてしまった。明日の晴れに期待して、今日はここまで。

つかれたあ。今日の寝床はここ。 垂直の梯子で3段目に昇り降りするのが緊張する