海旅山旅

ヨット(レーザー)とテレマークと登山

9月30日 三ツ石山(岩手県八幡平市)

紅葉が進みきれいな山並みも見えて、とても素晴らしい。のんびり歩き、のんびり眺め、気持ちいい山歩きだった。

三ツ石山(1466m) 距離約10㎞ 登降下700m

松川温泉登山口(827)=三ツ石山荘(1282)=三ツ石山(1466)  往復

今日も快晴 素晴らしい天気と展望 ただし、気温は高め

地熱発電所から排出される蒸気の音がひびく松川温泉登山口から出発

登山口よりも蒸気が通るパイプに目が行く

ここから約30分 標高差200mぐらい、ずっと急登が続く。ただ、木段が整備されていて歩きやすいが、朝一できつい。

この急登が終われば後はゆるゆると登ってゆく。

で、赤川大橋への分岐に到着

のんびりと登ってゆくと ようやく山頂らしいのが見えてきた。

登山道は傾斜がなくなり 湿原の中に三ツ石山荘避難小屋が現れた。

小屋はきれいでなかなかいい。小屋の周りにはいくつもの池塘や沼がある。

笹原で覆われたお饅頭のような山を登ってゆく

山頂はあれかな 

ふり返ると岩手山がせりあがってくる

いやいや、山頂はもう一つ向こう側でした。 わあ、人がいっぱいだ。

ほとんどの人は反対側の網張温泉から登ってきているようだ。

紅葉がなかなかきれいだ なかにはイスを運び上げゆったり眺めてる人も居た。

大深岳方面 八幡平はあの向こう

烏帽子岳(乳頭山)とその向こうは秋田駒

さて、降りましょうかね。 きれいだねえ。

三ツ石山荘も見える

小屋まで戻ってきた。 水場はどこだろう。

ちょっと休憩して 松川へ降りる

紅葉を眺めながらのんびり下りてゆく

ゆるゆると降りてゆく

森の途切れたところから岩手山が見えた。 今日は見納めかな。

最後の急坂を降りる

どんどん降りる

思ったほど時間はかからず登山口へ

今日はここまでおしまい。 
なにか冷たいものでもと思ったが、売店がどこにあるのかよく分からない。

あきらめて、ぶらぶら歩いて今日のお宿まで

いつかここを起点に岩手山や裏岩手縦走が出来たらいいなあ。