海旅山旅

ヨット(レーザー)とテレマークと登山

5月24日 テレマークスキー 白馬大雪渓

青く深い空 新緑の樹々 まぶしい雪 来てよかったなあ。 うれしい。

快晴で風も弱く穏やかな日になるが、気温が高め。水分補給に注意

車で猿倉まで入り、林道をたどり雪渓下部へ

先ずは、猿倉から長靴でスタート 小屋はまだ開いていないようだ

新緑の中を歩くのは気持ちいい。

おお、見えてきた

林道は半分ぐらいはもう雪が溶けていたが、雪の上で滑るとしたまで落ちていきそうなところもあった。スキーをぶら下げているので転んだら痛そう。

危なそうなスノーブリッジを渡り急な雪面をあがると白馬尻の大雪渓下部に到着。

登山道をちょっと外れた台地上にある今日のスキーゲレンデ 300mぐらいかな

縦溝は少しだけだが、ちょっと固めでときどき硬い氷にはじかれる

前後のバランスがいま一つ もっと前足に荷重してもいいのか迷うところ。腰高はこれ以上上げると雪面からのショックを吸収しきれない。もっと縦に落ちてゆけば関係ないのか。

上るときにウロコのゾーンを外し、滑ってしまう。ぼんやりしているとよくやるが、一瞬息が詰まり、からだ中が固まる。これがとても疲れる。

7、8本は登って滑っただろうか 3時間ぐらいやっていたのでくたくた。

ごうごうと沢の音を聞きながら下山

また来たいなあ。今度はもっとゆったりとでもいいかな。

 

翌日は栂池自然園へのアシストバイクでのサイクリング 登りで約90分

自然園にも天狗原にもまだ雪はたっぷりありそう

 

ふもとのスキー場はすっかり初夏 いいところだよなあ