海旅山旅

ヨット(レーザー)とテレマークと登山

11月16日 箱根 三国山(神奈川県箱根町)

去年たどった道を逆から登ってみたが、なぜか大変だった。はじめは、箱根町から乙女峠を計画したが、日が落ちるのが早くなってきたのであきらめたが、それでよかった。ただ、展望があまりなくちょっと残念。

三国山(1102m)  距離約12,9km  累積登高1271m 降下1244m 

箱根町(728)=海ノ平(942)=山伏平(990)=三国山(1102)=湖尻峠(855)=富士見ヶ丘(1063)=湖尻分岐(993)=湖尻新橋(725)=桃源台(743)

晴れ時々曇り 気温は高め 暑いくらい 

スタートは箱根町 この時見えていた富士山が結局見納め

箱根旧街道の石畳はずるずる滑る

道の駅の前の道路を渡って登山口へ

沢底まで下りまた登り上げる

車の走行音やゴルフ場の人の話し声が聞こえてくると森を抜け海ノ平

ふり返ると鞍掛山

ここから森に入ったり出たり、アップダウンを繰り返し山伏平まで行く 展望が全くなく少し嫌になってきた。富士山にももう雲がかかっていた。

山伏平 登山道は巻いていくのだが 今回はあの頂まで登ってみた。

愛鷹連山 雲が増えてきた

南を振り返る

レストハウスに降り巻き道を山伏峠へ向かう

全く峠らしくないところにある道標 どこが峠なんだろう

またしばらく薄暗い薮山を抜け 土砂崩れで迂回路を大きく降ったら大きく登り返すが、ひょっとしてここは、、、

急な階段を上り詰めるとそのまま三国山への約200mの登りにつながっている。

ときどき 駒ケ岳が見えるが、ほとんどは藪山で展望はない。

山頂到着 三国山1102m

軽く昼食を取ったら湖尻峠へ降りてゆく 途中にブナの林がある

急な坂を降りると途中で防火帯に変わる

おっと、登りが見えてしまった。

道路をまたいで登り約150m

ふり返ると駿河湾が光っている。

かなり疲れてきたが、直登が続く

所々に赤いマユミがきれいでほっとする

湖尻への分岐を通り過ぎもうひと山登れば展望の良いところがあったような記憶があったので頑張って登ってみたが、急登でやられた。

疲れ切って富士見ヶ丘へ乗り上げた。確かこの先に開けたところがあったはずだが、ここを下りてまた登り返すのかと思ったら、あきらめてここで引き返すことにした。

引き返すと急登だったことがよく分かる

湖尻への分岐から下山

途中で竹藪が払われ展望台になっていた。

カルデラの急な内壁をおり登山口へ

湖尻新橋から見上げる

このあとキャンプ場を桃源台へ通り抜け今日の登山はおしまい。

 

なぜかとても疲れた。どこか体調でも悪かったのかなあ。よく分からないが、疲れた。筋肉痛はないが、膝周りが重くこわばっている。初めてだ。

このコースは展望がなく単調だ。去年のような逆コースならもうちょっと良かったかもしれない。