海旅山旅

ヨット(レーザー)とテレマークと登山

6月1日(火) 三国山(神奈川県箱根町)

晴れ間を狙い、箱根外輪山の続きを歩き、新緑の稜線でブナの巨木に出会った。f:id:BSFlanker:20210603084121j:plain

2週間前の終了点、桃源台から湖尻水門をとおり、ゴルフ場脇の登山口へ
f:id:BSFlanker:20210603091333j:plain
笹藪とアセビの森の急坂をグイグイ登ると、見えてきた。今日もいい眺め。
f:id:BSFlanker:20210603091915j:plain
すぐに稜線に出て、南へ向かう。
f:id:BSFlanker:20210603100647j:plain
展望台に出てきたが、先週登った愛鷹連山がきれいに見るが、富士山は裾野だけ。山頂もちょっと見えて。今日はこれ以降山の陰になり見えなくなった。
f:id:BSFlanker:20210603101138j:plain
湖尻峠まで気持ちいい展望の坂道を下だる。振り返ると、
f:id:BSFlanker:20210603102329j:plain
ここから新緑の森を進む。ブナの大木が次々と現れる。
f:id:BSFlanker:20210603103250j:plain 
コバイケイソウの群落。花芽を延ばしている。
f:id:BSFlanker:20210603103605j:plain
三国山山頂に展望はないが、新緑に包まれていた。
f:id:BSFlanker:20210603103929j:plain
稜線の森は山伏平まで続く。思いのほか長くて少し飽きてきた。崩壊地の迂回路が3ヶ月ほど前に付けかえられたが、急登だ。
f:id:BSFlanker:20210603110232j:plain
巻き道の途中に山伏峠の標柱。どことどこをつなぐ道だろう。
f:id:BSFlanker:20210603110455j:plain
山伏平でもまだまだ展望が開け、元箱根の方も見えてきた。 
f:id:BSFlanker:20210603110651j:plain
広い防火帯のような県境を海ノ平から箱根峠へ下る。
f:id:BSFlanker:20210603111439j:plain
箱根峠の道路は歩行禁止のようで手前を左に折れ、杉の植林地を沢まで降り、また登り返した。疲れたからだにはきつかった。
f:id:BSFlanker:20210603112041j:plain
車道に平行した道を下るとすぐに登山口へ
f:id:BSFlanker:20210603112537j:plain  
道の駅の先に箱根旧街道があった。知らなかった
f:id:BSFlanker:20210603120113j:plain
ここにも杉の巨木がいっぱい。。f:id:BSFlanker:20210603120509j:plain
石の道をたどり、湖畔まで
f:id:BSFlanker:20210603120905j:plain
今日はここまで

箱根外輪山はこれでおしまい。山、海、湖の眺めが素敵なので季節を変えてまた来てもいい。


三国山 1102m
合計:約12.6㎞/△1174m・▽1201m
桃源台=湖尻水門登山口=稜線分岐=湖尻峠=三国山=山伏平=海ノ平=箱根旧街道=箱根町
f:id:BSFlanker:20210606180045p:plain
f:id:BSFlanker:20210606180620p:plain
f:id:BSFlanker:20210604084243j:plain