海旅山旅

ヨット(レーザー)とテレマークと登山

12月19日 矢倉岳(神奈川県南足柄市)

今日はかみさんに付き合っての山登り。低山だが急登がづづくはず。明日のスキーのための体力も残さなきゃなあ。

f:id:BSFlanker:20211222163447j:plain

今日の山頂はあれかなあ。どうやらマグマが縦に飛び出し固まったものらしい。

f:id:BSFlanker:20211222163917j:plain

登山口は矢倉沢の集落を抜け、茶畑を見ながら急な坂を登るとゲートがある。

f:id:BSFlanker:20211222163808j:plain

杉の人工林をつづら折れに上がってゆく

f:id:BSFlanker:20211222165150j:plain

山頂から東に延びる尾根を登ってゆく。落葉した明るい山稜

f:id:BSFlanker:20211222165513j:plain

女性のパーティがいっぱい。 先行した5人、前後しながら登った4人、追い越した3人。にぎやか。

f:id:BSFlanker:20211222165913j:plain山頂からは富士山がよく見える。

f:id:BSFlanker:20211222170053j:plain

箱根大涌谷からの煙が見える。

f:id:BSFlanker:20211222170146j:plain

相模湾もよく見える。

f:id:BSFlanker:20211222170317j:plain

山頂にあった祠

f:id:BSFlanker:20211222170358j:plain

さて、下山しますか これが最後の展望 あとは森歩き

f:id:BSFlanker:20211222170620j:plain

西方面へ延びる稜線をおって杉林を歩く

f:id:BSFlanker:20211222171125j:plain

途中780m付近で北西から北へ延びる尾根に入る。ここからはバリエーション

f:id:BSFlanker:20211222171326j:plain

赤布を追い、落ち葉でふかふかなルートをのんびり下りてゆく

f:id:BSFlanker:20211222171455j:plain

633.5 の三角点 

f:id:BSFlanker:20211222171616j:plain

これから先の稜線は大きく落ちてゆくので、途中から赤布を追いながら沢へ降りてゆく

f:id:BSFlanker:20211222172232j:plain

目印はこの送電線の鉄塔

f:id:BSFlanker:20211222172326j:plain

ここからは東電の巡視路をたどり林道へ 

f:id:BSFlanker:20211222172442j:plain

ここから長い林道歩き

f:id:BSFlanker:20211222172527j:plain

以前この林道を登ったはずだが何も覚えていない。

 

矢倉岳870m 

BS矢倉沢=矢倉岳=山伏平=780m=633.5m=林道

f:id:BSFlanker:20211224110900j:plain

実況天気図(2021年12月19日)