海旅山旅

ヨット(レーザー)とテレマークと登山

10月20日(火) ヨットのトレーニング

天気予報では風が少し上がるようで、前回から間が開いていて少し心配したが、楽しいセーリングができた。

北東の風 5から6m/s ブローは11m/s以上 波高0.3 

f:id:BSFlanker:20201021111703j:plain

海を見てもそれほど吹いているようには見えないが、沖のセールボードは早い。フォイリングもあっという間に遠ざかってゆく。

今日もレーザーラジアル一人乗りで出艇し、クォーターで沖だしする。湾外に出たところで風は2割り増しぐらいに上がり、アビームで南へ向かう。岬を回る時、風向きが大きく変わりヒールとアンヒールを繰り返し緊張する。タックし戻るが、妙にセールに裏風が入るし、いきなりオバーヒールとアンヒールを繰り返し、スピードがない。シートを引き込んだところで吹き倒され半沈。なんとかガンネルをまたいで海に落ちずに済んだ。

コーチのアドバイス カニンガムを引け! 強風は知識でカバーできる。

カニンガムが緩んでいた。引くとまるで別世界。ヒールの立ち上がりが柔らかく、さっきみたいにいきなりガツンとは来ない。ハイクアウトしてもいきなり裏風が入りアンヒールすることもない。

浜に帰ると、ブローがまだらに入るし、風向きもくるくる変わる。ブローの中へ入るときに向きが変わり、出るときにまた変わる。

コーチのアドバイス 筋力をつけろ。 強風の中でシートを引いたり、ハイクアウトを続けたりする筋力が必要だ。

実感する。すぐに疲れてきてシートを引けなくなったり、腹筋がプルプルしだす。筋トレしよう。

 

カメラを忘れて海上での写真はないが、今日はカメラを持っていても余裕がなく取れなかったかもしれない。今日も疲れ果てた。