海旅山旅

ヨット(レーザー)とテレマークと登山

6月29日 根子岳 四阿山(長野県上田市)

今日も ザ・夏山デー ちょっと暑かったけど素晴らしい展望だった。

根子岳2207m 四阿山2354m 菅平牧場登山口を起点にした時計回りの周回コース

ヤマケイの登山時間はなんだか変だなあ

今日も下界は40℃に迫る暑さ。2000mを越しても暑い暑い。2リットルの水ではぎりぎりだった。

スタートは菅平牧場の登山口 ここですでに絶景 北ア後立山オールスターズ

牧場の脇を登ってゆく

牧場から離れカンバの樹林帯をゆるゆると登ってゆく

所々にツツジがきれいに咲いている

やがて森から出て笹原を登る。

山頂はまだかな あれかな

山頂到着

ここの方位版には「猫嶽」と刻まれていた。 槍もぴょこんと見える

隣の四阿山に出発 爆裂火口のふちを回りこみ。200mほど降りて、300mの登り返す

ここが火山の山だとわかる溶岩の柱状節理「鬼あそびの庭」

四阿山を見ながら大隙間へ笹原を降りてゆく 登り返しがきつそうだ。

振り返るときれいな笹原が広がっている 次は逆回りできてもいいかな

ここからやっぱりきつかった。 急だし、暑いし、虫がいっぱい

ハイドレーションをチューチュー吸いながら1時間 やっと肩まで這いあがった。あれが山頂か

山頂到着

虫がいっぱいだが、絶景が待っていた。 さっき登ってきた根子岳 その向こうは白馬

富士山も見えている

展望を楽み、お昼ご飯を食べたら下山しますかね 

頂上直下の木段を降り中四阿経由で登山口へ戻る

まだまだ展望が続く あれが小四阿かな

だが、暑い、長い、疲れた、水が足りるかなあ。森に入ると気温は下がるが、風が通らない。

時々現れる鮮やかなツツジに救われる。

道が平らになればもうすぐ大明神沢 そして牧場へ

根子岳四阿山を振り返る

早くアイスクリームを食べたいと思いながら、アスファルトの道をしばらくたどって今日はおしまい。 

暑さに慣れてない体にはちょっときつかったかもしれない。もっと水を飲まないといけないようだ、とすると2ℓでは足りないいなあ。次は秋に反対周りで巡ってみたい。